しわのタイプを知ろう【原因に応じて美容液を探そう】

十分な保湿で張りを回復

コスメティック

潤い成分で的確にケア

深いしわや細かなしわが増えることで、老けた印象になりますから、気になる顔のしわは、美容液を使って的確にケアしましょう。しわは皮膚の弾力が失われることで定着しますが、その弾力の低下は、皮膚の水分が不足することで引き起こされます。そのため、しわのケアでは、素肌に潤いを与えることがポイントです。また、年齢が進むことで皮膚の水分も年々低下しますので、その点も配慮します。皮膚の水分が失われる原因には、真皮で潤いを保つヒアルロン酸とコラーゲンが、加齢によって減ることも大きく関わっています。例えば40代にもなりますと、ヒアルロン酸とコラーゲンが減少していきますから、美容液を使う際も、それらの成分が入っているコスメを選ぶようにしましょう。不足する成分を美容液から補うことで保湿が進むため、素肌の弾力も、より回復に向かいます。ふっくらとした弾力が戻ればしわも自然とやわらぐなど、効果的なエイジングケアが行えるのです。そして忘れてはならないのが、エラスチンという成分です。この成分は、真皮でヒアルロン酸とコラーゲンをつなぎとめて、素肌の張りを整える役割りをもっています。ですから、しわのケアでは、エラスチンを配合する美容液も魅力的になっています。そのほか、太陽光を浴びることでもしわは深くなりますから、その予防にも取り組むことが肝心です。光老化の対策では紫外線をカットすることが有効になりますので、UVコスメを活用しましょう。